ページの先頭へもどる

トップレベル(理系)

難関国公立大クラス

目標 東北大・東京工業大・筑波大・名古屋大・大阪大など

クラスの特長

1

センター試験高得点を前提とした、2次試験重視の難関国公立大学理系学部をめざすトップレベル生対象のクラスです。

2

基礎シリーズで徹底的に培った強固な基盤を、圧倒的な得点力へと結びつけられるよう、完成シリーズではより照準を絞った実戦的な授業を展開します。また、突破シリーズでは志望校に合わせた個別添削指導が受けられます。

3

必須科目に加え、志望校、学習目標に応じて、完成シリーズにSelect講座の「生物論述」などの授業が選択できます。

4

志望大学までの距離やライバル達の状況は、「全統マーク模試」「全統記述模試」など年8回の全統模試受験で知ることができます。特に「東北大入試オープン」などの特定大学入試オープンでは志望大学にあわせてより具体的な学習指針を得ることができます。

時間割

東北大(理)志望のFさんの場合

時間割の例

早・慶・上智・理科大クラス

目標 早稲田大・慶應義塾大・上智大・東京理科大・同志社大など

クラスの特長

1

私大の最高峰をなしている早稲田大・慶應義塾大・上智大・東京理科大・同志社大などの超難関私立大学理系学部をめざすトップレベル生対象のためのクラスです。

2

基礎シリーズで培った強固な基盤を、圧倒的な得点力へと結びつけられるよう、完成シリーズから早稲田大・慶應義塾大などの特定大対策講座を加え、各志望大学の入試により照準をあわせた実戦的な授業を行います。また、突破シリーズでは志望校に合わせた個別添削指導が受けられます。

3

志望大学までの距離やライバル達の状況は、「早大・慶大オープン」「全統記述模試」「全統マーク模試」など年8回の全統模試受験で知ることができます。

時間割

慶應義塾大(理工)志望のNさんの場合

時間割の例