ページの先頭へもどる

3年生コース

国公立大二次・私立大入試突破のカギは、
「記述力」「論述力」そして「思考力」。

第一志望への現役合格を勝ち取るためには、基本事項を確実に身につけることはもちろん、更に必要なことは、難関大で課されるハイレベルな記述問題や論述問題への対応。 それに加えて、これからの大学入試では、詰め込みの知識だけでは解けないような「思考力」を問う問題が出題されようとしています。国公立大二次・私立大入試では、皆さんが高校3年間で培ってきた「記述力」・「論述力」・「思考力」が試される場となるのです。しかし、それらは自分ひとりでの勉強や高校の学習だけではなかなか身につきません。松ヨビでは幅広い講座を用意し、みなさんの志望や学習状況に応じた授業の選択が可能。みなさんに最適な講座で「合格に必要な答案を書く力」を養成し、第一志望への現役合格を目指します。

レギュラー講座紹介

高3<T> 1学期:11講 2学期:11講

レベル G S H T
基準偏差値(目安) 47.5以下 47.5以上 57.5以上 67.5以上

※基準偏差値は全統記述模試での偏差値です。

英語

トップレベル英語

レベルT 授業時間 90分

目標 東大・京大をはじめとする最難関大学、及び医学部への現役合格をめざす方を対象とします。
内容 最難関大学の出題形式を中心に、本番入試で高得点獲得につながる正確な知識の定着と本格的な答案作成力を徹底的に養成します。答案は毎講、採点・添削後に返却され、本番入試への対応力を身につけます。
使用テキスト TT英語

ハイレベル英語

レベルH 授業時間 90分

目標 難関国公立・私立大学を突破するための英語力養成をめざす方を対象とします。
内容 英文解釈・長文読解・英作文の演習を通して、深い読解力・幅広い表現力を定着させ、本番入試で高得点を獲得するための実戦力を養成します。また、学期ごとに2回の確認テストを実施して学力の定着と本格的な答案作成力の養成を図ります。
使用テキスト TH英語

早慶大英語 (2学期開講)

レベルTH 授業時間 90分

目標 早大・慶大をはじめとする最難関私立大学への現役合格をめざす方を対象とします。
内容 内容も設問も厳選されたハイレベルな英文を用いて、最難関私立大学の長文問題に対する合格答案作成の秘訣を徹底指導します。なお、本講座では長文問題を中心に扱います。
使用テキスト 早慶大英語

ミドルレベル英語

レベルS 授業時間 90分

目標 センター試験で高得点を確保し、国公立大学の合格をめざす方、中堅国公立・私立大学入試突破のため、総合的な英語力養成をめざす方を対象とします。
内容 英語がやや苦手な方でも、無理なく学力が向上するように、バランスの取れたカリキュラムで懇切丁寧な指導を行っていきます。授業では精読を通して、英文読解のための基盤づくりから始めていきます。その後、年間を通して、センター試験に完全対応した文法問題と私立一般・二次試験に完全対応した長文読解総合問題や英作文問題を学びます。学期ごとに2回の確認テストを実施して学力の定着を図ります。
使用テキスト TS英語

スタンダード英語

レベルG 授業時間 90分

目標 基礎から英語を学習し、一気に入試を突破しようという意気込みのある方を対象とします。
内容 受験に必要な知識を基本的事項から効率よく習得し、最終的には実戦的な英語総合力を養います。各講で習得すべき知識は、さらに「サポート&チェック問題」や学期2回の「チェックテスト」で反復し、より確実な知識の定着をめざします。このテキストで、入試頻出項目を徹底的に学べます。
使用テキスト TG英語

入試頻出英文法・語法

レベルHSG 授業時間 90分

目標 センター試験・私立大入試で頻出の英文法・語法問題対策を完璧にしたい方を対象とします。
内容 「例題(解答・解説付)→演習問題→復習問題(解答・解説付)」という万全の学習体制で、年間で約1600問の入試問題演習を行い、文法・語法の実力を完璧なものにします。文法・語法問題で確実に得点することはもちろん、英語力の基礎である文法力を固めることで、これらの英語学習をよりスムーズで確実なものにします。ほかの英語講座と併せて受講するとさらに効果的です。
使用テキスト 入試頻出英文法・語法

センター英語 (2学期開講)

レベルセンター 授業時間 90分

目標 センター試験で英語を受験する方を対象とします。
内容 本番での高得点に直結するカギは読解力です。そこで、さまざまな角度から丁寧にじっくり英文を読むことで基礎的読解力を養います。リスニングについては、予想される出題傾向で毎講リスニングチェックテストを実施、さらに3回の本番模擬テスト(30分テスト+60分解説)によって対策を万全なものとします。
使用テキスト Tセンター試験対策英語

数学

トップレベル理系数学

レベルT 授業時間 90分

目標 東大・京大・東工大をはじめとする最難関大学及び医学部への現役合格をめざすトップレベル理系生の方を対象とします。
内容 最難関大理系入試を突破するために必要な、出題意図を推理する力、柔軟な思考力、正確な論理展開力、計算量を鍛えます。扱う問題の難度は高くハードな内容ですが、例題をまとめた予習テキストの活用や、解説講義によって理解を深めることができます。1学期には理系入試頻出分野のテーマ演習、2学期には分野融合問題演習で入試本番に直結する実戦力と答案作成力を高めます。答案は採点して返却します。
1学期/場合の数と確率、図形と方程式、数列、ベクトル、三角関数・指数対数関数、整数
2学期/複素数平面、確率の応用、図形、代数、整数の応用
使用テキスト TT理系数学

ハイレベル数学

レベルH 授業時間 90分

目標 難関国公立・私立大学現役合格をめざすハイレベル理系・文系生の方を対象とします。
内容 難関大入試問題レベルの演習を通して、典型問題の対策はもちろん、入試で問われる出題意図を推理する力、柔軟な思考力、正確な論理展開力を鍛え、問題の本質の理解を深めることで、テクニックに頼らない応用力を高めます。また、授業の最後には確認テストを実施し、その日の講義で学んだことを実践できるかを確認することができます。演習・確認・復習を積み重ねることで、確実に得点力を高めます。扱う範囲は数学ⅠAⅡBです。
1学期/式と証明、三角関数・指数対数関数、図形と方程式、場合の数と確率、整数
2学期/数列、ベクトル、微分法・積分法、総合演習
使用テキスト TH数学

ミドルレベル数学

レベルS 授業時間 90分

目標 中堅国公立・私立大学現役合格をめざす理系・文系生の方を対象とします。
内容 入試に対応できる実戦力をつけるためには、基本問題の解法の定着と、入試頻出タイプの問題演習の積み重ねが必要です。本講座では基礎からじっくり取り組み、頻出問題攻略を行います。授業内ではチェックテスト(15分程度)を行うので、その日の講義で学んだことを実践できるのかを確認することができます。扱う範囲は数学ⅠAⅡBです。
1学期/数と式、2次関数、図形と方程式、指数対数関数、数列
2学期/場合の数と確率、三角関数、ベクトル、微分法・積分法
使用テキスト TS数学

スタンダード数学

レベルG 授業時間 90分

目標 入試に向けて、苦手な数学の基礎固めをし、さらに応用力を養いたい理系・文系生の方を対象とします。
内容 基本公式、基本問題をを確認することから始め、標準的な問題を解くことで、入試頻出の標準的な問題の解法の糸口をつかみ、定着できるよう、じっくり取り組む講座です。授業内ではチェックテスト(2題)を行うので、その日の講義で学んだことを実践できるのかをすぐに確認することができます。演習・確認・復習を積み重ねることで、確実に得点力を高めます。扱う範囲は数学ⅠAⅡBです。
1学期/数と式、2次関数、図形と方程式、指数対数関数、数列
2学期/場合の数と確率、三角関数、ベクトル、微分法・積分法
使用テキスト TG数学

数学Ⅲ(発展)

レベルTH 授業時間 90分

目標 東大・京大など最難関大学及び医学部現役合格をめざすトップレベル理系生、難関大学現役合格をめざすハイレベル理系生、数学Ⅲを高3の4月から本格的に学習する方を対象とします。
内容 各頻出テーマを基本概念からじっくり学習し、得点力アップのスキルを身につけていくことで、入試問題に対応できる実戦力、合格力を高めます。講座の前半では各分野のテーマ演習に、後半は入試頻出の総合演習問題に取り組みます。数学Ⅲで必要不可欠な計算力を、ドリル演習を積み重ねることでUPさせていきます。
使用テキスト TH理系数学Ⅲ(微積)

ミドルレベル数学Ⅲ

レベルSG 授業時間 90分

目標 国公立大・私立大理系学部への現役合格をめざし、数学Ⅲを基礎からしっかり学習したい方を対象とします。
内容 理系学部入試の最頻出分野である数学Ⅲに基本からじっくり取り組む講座です。1・2学期を通して数学Ⅲ全範囲を学習します。毎回授業内でその日に習った内容を反復練習し、すぐに「手を動かす」ことで学習内容をしっかり定着させます。特に入試対策が遅れがちな数学Ⅲ微積分を中心にしっかりとした基本概念の定着と実戦力を身につけていきます。2学期後半には、実際の入試問題を想定した総合演習問題に取り組み、入試本番に対応できる力、得点力を強化します。
1学期/複素数平面、関数の極限、微分法、微分法の応用
2学期/数列の極限、積分法、積分法の応用、総合演習
使用テキスト TS理系数学Ⅲ

センター数学ⅠAⅡB(2学期開講)

レベルセンター授業時間 90分

目標 センター試験で数学ⅠAⅡBを受験する方を対象とします。
内容 センター試験の対策は、過去問の演習や限られた時間内での正確な解答作成が必要ですが、近年は、図形的な要素の問題の増加や過去に例のない問題が出題される傾向があります。また新しいテーマとして「データの分析」が加わるなど、より予想問題対策が必要となります。本講座では、重要テーマの基礎練習と実戦的な練習およびその解説講義を通して、各テーマの理解を深め、問題対応力の基礎を強化します。扱う範囲は数学ⅠAⅡBです。
使用テキスト センター試験対策数学ⅠAⅡB

国語

ハイレベル現代文

レベルTH授業時間 90分

目標 精錬された問題の演習を通して入試に必要とされる基本的な読解力、記述力を養成すると同時に、難関国公立大学や難関私立大学に通用する応用力を身につけたい方を対象とします。
内容 評論を中心に、小説や随筆などを含めたさまざまな文章を通して、得点に直結する答案作成力を鍛え上げます。
使用テキスト TTH現代文

ミドルレベル現代文

レベルSG授業時間 90分

目標 国公立大学や私立大学への現役合格を目標に、読解力と実戦力を養成したい方を対象とします。
内容 評論用語の獲得を目標とし、基本的な読解力を養成し、テストゼミで応用力、実戦力のアップをめざします。また得点源である文学史や漢字、慣用句などの知識の訓練も同時に行います。
使用テキスト TS現代文

ハイレベル古典

レベルTH授業時間 90分

目標 難関国公立大学や、難関私立大学を志望し、古文・漢文を必要とする方を対象とします。
内容 国公立大学二次試験・私立大学入試における頻出分野の作品を題材として、記述式・客観式双方の問題に対応できる力を養成します。1学期は講義形式で、基礎知識を充実させるとともに読解力を養成します。2学期はテストゼミ形式で、読解力のいっそうの向上を図るとともに設問の解法を習得することによって、得点力アップをめざします。
1学期:講義形式/古文7講、漢文4講
2学期:テストゼミ形式/古文7講、漢文4講
使用テキスト TH古典

ミドルレベル古典

レベルSG授業時間 90分

目標 国公立大学や私立大学への現役合格をめざし、古文と漢文の学力を広い範囲で強化したい方を対象とします。
内容 客観式・記述式双方に対応できるように、さまざまな設問傾向と解答形式を持つ問題を解くことで実戦力を養成します。
1学期:講義形式/古文7講、漢文4講
2学期:講義形式(1〜4講)、テストゼミ形式(5〜11講)/古文7講、漢文4講
使用テキスト TS古典

センター国語 (2学期開講)

レベルセンター授業時間 90分

目標 センター試験で国語を受験する方を対象とします。
内容 センター試験の傾向・分析を踏まえて、講義形式で最重要事項をじっくりと学習します。現代文では文章把握力(読解力)を養成し、設問に対する正確な解答の導き方を、また、古文・漢文では重要単語や文法(基本句形)の習得と正確な読解力を養成します。
現代文3講、古文4講、漢文4講
使用テキスト Tセンター試験対策国語

理科

入試物理

レベルTHSG授業時間 70分+70分

目標 国公立大二次試験・私立大入試攻略のための実戦力を養成したい方を対象とします。
内容 物理を理解するために必要な基本法則や公式をわかりやすく解説し、基礎事項の定着を図ります。さらに、頻出問題を通して実戦力を養います。同じ分野・単元は『物理基礎』と『物理(4単位)』を分けずに授業を行います。
1学期/力学、熱、波動
2学期/電磁気、原子
使用テキスト THS物理

入試化学

レベルTHSG授業時間 70分+70分

目標 国公立大二次試験・私立大入試攻略のための実戦力を養成したい方を対象とします。
内容 『化学基礎』と『化学(4単位)』の内容を、教科書に沿って体系的に学習していきます。各分野を基本事項から詳しく解説し、その徹底理解を図ります。さらに、入試問題から厳選した良問の演習を通して、各分野の問題を解くための考え方、解法、重要ポイントが身につくよう、懇切丁寧に解説していきます。本講座に沿った化学の学習により、現役合格に向けた実戦力が着実に養成されます。
1学期:理論化学
2学期:有機化学、無機化学
使用テキスト THS化学

入試生物

レベルTHSG授業時間 70分+70分

目標 国公立大二次試験・私立大入試攻略のための実戦力を養成したい方を対象とします。
内容 『生物基礎』と『生物(4単位)』の基本的な内容を確認して、頻出の項目を体系的に学習します。また、標準的な問題も演習を通して、記述・論述式の入試にも対応できる知識・考察力・論述力を養います。
使用テキスト THS生物

小論文

推薦入試対策小論文 (2学期開講)

レベルTHSG授業時間 90分

目標 推薦入試に向けて、小論文・面接対策を万全にしたい方を対象とします。
内容 各大学の過去問や、頻出テーマについて書き、意見交換していく中で、自分の意見を明確化するとともに、その表現力を養います。

時間割