ページの先頭へもどる

1年生コース

ONE WEX講座(選抜入室制)

講座
トップレベル英語/トップレベル数学

東大・京大・医学部など難関大学・学部現役合格を一直線にめざし、難度の高い授業についていける学力を備えた方のみを対象とした特別カリキュラムです。

受験対策講座(自由入室制)

講座
英語総合/数学総合/国語総合

英語総合・数学総合には、講義の後、30分のアクティブタイムが用意されています。一人ひとりテスト問題に取り組み、 講師およびチューターの採点チェックを受けることで、その日の授業内容を確認・定着させます。 だから、確実に成績を伸ばしていけるのです。

レギュラー講座紹介

高1<F> 1学期:11講 2学期:11講 3学期:7講

レベル G S H T
基準偏差値(目安) 45.0以下 57.5 70.0以上

※基準偏差値は全統高1模試での偏差値です。

英語

トップレベル英語

レベルT 授業時間 90分+90分

目標 目標とする最難関大学の入試問題で問われる、極めて高い英語力とその根幹を成す部分について、高1終了時点までに完全に身につけることを目標とします。より高得点をめざすための高いスキルと高度な思考力・答案作成力を養成していきます。
内容 「GRAMMAR」「WRITING」「TRANSLATION」さらに「LISTENING」を有機的に絡め、最難関大学の入試で要求される高度な英語総合力を養成するとともに、高いレベルの答案作成力を身につけます。各講は「解説編」「演習問題」「自習用問題」から構成されます。また、答案作成力の錬成や授業内容の定着を狙いとした「復習テスト」や「総合テスト」を実施します。
使用テキスト 高1 ONE WEX英語

英語総合

レベルHS 授業時間 60分+60分

目標 志望大学現役合格という大きな目標に向けて、“大学受験のための英語学習で絶対外せない重要ポイント”を問題演習を通じて一つ一つ着実に身につけていきます。ポイントを押さえた学習により、模擬試験や定期テストでの成績アップを図りながら受験英語のベースを築き、将来に備えた受験学力の基盤を固めていきます。
内容 授業は重要ポイントを含んだ「Exercise(演習問題)」が中心です。「Exercise」の解説講義で学習内容を習得し、その後にあるアクティブタイムで「ステップテスト」を解いて、知識の完全な定着を図ります。「予習→授業→アクティブタイム→復習」というサイクルに従って学習を進めていくことで、英語の学力を確実に、そして飛躍的に伸ばしていきます。アクティブタイムでは自分の手を動かして、学んだ知識を本当に使えるものにしていきます。そこでは一人ひとりが確実に理解できるよう、講師およびチューターが個別にサポートします。各学期の最終講では総復習の「総合テスト」を実施して理解度を確認します。
使用テキスト 高1アクティブ英語

サテライト First Step 英語

レベルG 授業時間 45分×2

目標 予習、受講、復習のリズムを確立し、自分で学習できるようになることを目標とします。そして、基礎学力の向上につなげます。
内容 河合サテライト講座を個人ブースで受講します。受講した後は付属のチェックテストで復習をし、毎回の理解度を確認しながら進みます。解いたチェックテストは採点・添削し、疑問点には個別にフォローします。
講座群 サテライト First Step 英語 講義編①②+演習編①②
サテライト 基礎からの英語(中学総復習)

数学

トップレベル数学

レベルT 授業時間 90分+90分

目標 数学Ⅰ・Aの全分野と数学Ⅱの一部について、各テーマの本質的な理解と、大学入試に対応できる数学的思考力・論理展開力の確立をめざします。
内容 各講での学習テーマを基本的な考え方から、応用・発展レベルの問題まで段階的に扱うので、無理なく学習を進められます。また、毎講行う「テストゼミ」によって、学習内容のいっそうの定着を行います。2学期には特に論理的な要素が多く含まれているテーマを中心に学習します。
使用テキスト 高1 ONE WEX数学

数学総合

レベルHS 授業時間 60分+60分

目標 志望大学現役合格という大きな目標に向けて、数学ⅠAの主要分野と3学期には数学Ⅱの分野の一部を学習するカリキュラムです。教科書レベルの内容の基本的な理解から、入試に備えることのできる応用レベルへと発展させていきます。3年後の大学入試を見据えて、入試に必要な考え方や解き方を理解し、問題に対する目のつけ方や、答案の書き方を確実に身につけていきます。
内容 講義では、「練習」の解説を通して、重要テーマやポイントについて講師がわかりやすく解説します。授業内のアクティブタイムで、その日の授業で習得してほしいテーマが理解できているかを確認します。一人ひとりが確実に理解できるよう講師およびチューターが個別にサポートします。各学期の最終講では総復習の「総合テスト」を実施して理解度を確認します。
使用テキスト 高1アクティブ数学

数学ⅠA復習 (3学期開講)

レベルHS 授業時間 60分+60分

目標 すでに高校で学び終わった時期に数学ⅠA分野の復習をし、理解と定着を図る事を目標とします。
内容 基本問題、練習問題、チェックドリル問題の解法を学びます。問題を解くために必要な公式や、基本知識の確認も併せて行います。
使用テキスト 数学ⅠA復習

サテライト 数学Ⅰ・A

レベルG 授業時間 45分×2

目標 予習、受講、復習のリズムを確立し、自分で学習できるようになることを目標とします。そして、基礎学力の向上につなげます。
仕組み 河合サテライト講座を個人ブースで受講します。受講した後は付属のチェックテストで復習をし、毎回の理解度を確認しながら進みます。解いたチェックテストは採点・添削し、疑問点には個別にフォローします。
講座群 サテライト 数学Ⅰ・A[標準編]①②

国語

国語総合

レベルTHS 授業時間 70分+70分(現代文70分・古文70分)

目標 志望大学現役合格を目標とし、現代文・古文の総合的な「文章読解力」を身につけたい人を対象に、現代文は大学入試突破を念頭に置いた「文章の読み方」の基本を身につけることを、古文は文章を読む力とその基礎となる文法を身につけることをめざします。
内容 授業は毎講テーマに沿った良質な文章を用い、多彩な切り口からの解説講義で重要ポイントを習得します。講義後のアクティブワークでは、その日の授業で習得すべきテーマや文法事項が理解できているかを確認します。採点後返却されますので、学んだ内容が身についたかの確認ができます。学期末には「総合テスト」を行い、学期内での学習の成果を確認することができます。 現代文では、重要語句などを確認しつつ、文章の構造・テーマに焦点をあてた学習をします。学習テーマの習得事項の確認として、「テスト」を行います。古文では文法に焦点をあてた授業を展開します。文法や重要単語などの基本事項の確認を行い、文章の解釈が一通りできるようになることを目標とします。
使用テキスト 高1アクティブ現代文、高1アクティブ古文

サテライト 古文文法

レベルG 授業時間 45分×2

目標 予習、受講、復習のリズムを確立し、自分で学習できるようになることを目標とします。そして、基礎学力の向上につなげます。
仕組み 河合サテライト講座を個人ブースで受講します。受講した後は付属のチェックテストで復習をし、毎回の理解度を確認しながら進みます。解いたチェックテストは採点・添削し、疑問点には個別にフォローします。
講座群 サテライト 古文文法①②
サテライト よくわかる現代文<基礎編>

時間割