ページの先頭へもどる

  • HOME
  • »
  • グリーンコース

グリーンコース

サポートシステム

グリーンコースは、「人」「データ」「カリキュラム」の3つの視点から、幅広い、強力なサポートシステムを用意しています。 さらに、それらを中1から高3までの6年間の中で、体系的、継続的に実現していくシステムによって、より深みのあるものへと発展させることを可能にしています。

サポートシステムの図

人

講師

実力を最大限に引き出し
伸ばすスペシャリスト。

「本物の学力」は、知識の積み上げに加えて、分析する力、「なぜ、どうして」という問題に対して 自分の言葉と考えで筋道を立てて答えられる力の上に成り立つものです。入試問題もこの方向の中で、組み立てられています。松ヨビの講師陣はこうした認識の上に立ち、多くの生徒と接してきた経験を生かして、弱点を的確に把握し、わかりやすくポイントを押さえた授業を展開しています。

チューター

生徒一人ひとりの個別フォロー。
身近で心強い存在。

チューターは、クラス担任のような存在。授業の様子やテストの結果を常にチェックし、個々の生徒に適切な学習アドバイス、学習指導を行っていきます。また、受験に関するさまざまな情報を提供してくれるほか、ちょっとした悩みにも応えてくれる、とても身近な存在なのです。

仲間

やる気を持った仲間との出会い、
それは大きな刺激。

グリーンコースには、色々な学校から生徒が集まってきます。昨日まで知らなかった人と、一つの教室の中で勉強する。それは、ちょっぴり緊張感を持ちながら、同時に学習への大きな刺激剤ともなっています。また、小学生もいれば高校生もいる何とも不思議な空間。それは、未来を具体的に把握する場でもあり、過去を振り返り初心を再確認できる場でもあります。

カリキュラム

教材

本質的に体系的に、
主体的な学習も可能にする。

グリーンコースで使っている河合塾の教材(テキスト・テスト・ドリル)は、各教科の学習内容を本質的に、体系的に理解するのに最良にして最適。基本のポイントをしっかり押さえ、例題・練習問題を通して実戦的に習得できる構成は、予習・復習を容易にし、主体的に学習する習慣を身につけることも可能です。最新の入試動向が分析され、もっとも効率よく最大の効果が得られるように作成された教材をしっかり理解し、積み重ねていくことが、合格への自信となります。

学力別クラス編成

レベルフィット。
やる気を刺激する。

一人ひとりの目標・習熟度にあった環境の中で学習すること。それが、学習意欲を刺激し、学習効果を最大限に高めます。グリーンコースでは、学年に応じて適切できめ細かなレベル別クラス編成がなされ、それぞれにもっとも効果的な授業形式、教材が用意されています。定期的に行われるテストの結果や授業の理解度などによって、クラスは再編成されるため、やる気への持続的な刺激剤となっています。

データ

模試

いま必要な学習を知る。
あいまいさから計画性へ。

効率的な学習は、全体の中での位置づけを知ること。弱点をしっかりとつかみ、学習到達度を確認すること。つまり自己分析から始まります。それに必要なデータが模試の中にはいっぱい詰まっているのです。河合塾が実施する全統模試、統一テスト。大学入試はもちろん、中学生、小学生にも全国レベルでの位置づけを教えてくれます。模試を通して、全国の受験生を意識し、計画的な学習を進めることが、成功への大切なポイントとなります。

情報力

全国ネットからローカルネットまで、
激動の入試を乗り切る情報力。

入試はいま、大きな変革期の中にあります。大学入試では、複雑化する入試科目、多様化する学科、難易度の変化。 高校入試でも、定員の削減、出題傾向の変化など、受験生を取り巻く環境は、刻々と変わっています。 河合塾との提携による全国ネットの充実した情報は、大学入試はもちろん、全国区をねらう中学生、小学生にも強い味方となってくれます。 さらに、栄冠を手にした多くの先輩たちの「生の声」は、身近な情報として、確かな安心感を与えてくれます。